ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

05.WEBブラウザ

ブラウザの表示が遅い(アクティビティモニタで確認) 〜原因はONUの光ケーブルの緩み〜

「ホームページの表示が遅い」とお客様から連絡があり、点検をしました。パソコンはVAIOのデスクトップ、Windows7です。早速InternetExplorerを起動。非常に遅いですね。まるでISDN回線を使っているようです。とても光回線とは思えません。私のホームページ「NaraWeb」を開いてみましたが、画像がなかなか開きません。ゆっくりと表示されます。WindowsUpdateはエラーになってしまいました。

Photo 私のMacBookをLANケーブルでつないでみましたが、やはり同じように遅いです。ひかり電話ルータに直接LANケーブルをつないでも同じでした。「光回線なので、こんなに遅いわけはない。」と思い、MacBookのユーティリティの「アクティビティモニタ」を開いてネットワークの受信速度を見てみました。毎秒データ受信が最高でも40KB程度です。ちなみに私は@nifty光を使っているのですが、そちらでは最高で6MB程度です。お客様の回線は明らかに遅いことがわかりました。

回線はフレッツ光ネクストですから、ひかり電話ルータや光ケーブルはNTTの保守になりますので、NTT東日本へ故障の手配をしました。その日の午後、NTTの故障修理の担当の方が来て調べたところ、ひかり電話ルータのONUにつながっている光ケーブルのコネクタの緩みと判明しました。

Photo_2 Macをお使いの方はこんな時に「アクティビティモニタ」は役に立ちます。「遅い」という曖昧な感覚ではなく「毎秒データ受信40KB」と数値でわかることが大事ですね。「アクティビティモニタ」のネットワークは「Finder」=>「アプリケーション」=>「ユーティリティ」=>「アクティビティモニタ.app」=>「ネットワーク」タブで開くことができます。

InternetExplorer用のセキュリティ更新プログラム(2965111)

InternetExplorer用のセキュリティ更新プログラム(2965111)が公開されました。詳細は以下をご覧ください。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-021 - 緊急

InternetExplorerの脆弱性によりその危険性がテレビ報道などで広まったせいか、今回の更新プログラムの公開はとても迅速でした。そして、この更新プログラムはサポートの完了しているWindowsXPのInternetExplorerにも有効だそうです。WindowsUpdateで適用できますから、Windowsパソコンをご利用の方は必ずアップデートしてください。

InternetExplorerの脆弱性を悪用しようとする限定的な標的型攻撃を確認 〜対策されるまで違うブラウザを使うことで解決〜

今月28日Microsoftはマイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2963983(日本語)を発表し、「攻撃者は、Internet Explorer を介してこの脆弱性の悪用を意図して特別に細工した Web サイトをホストし、ユーザーを誘導してその Web サイトを表示させる可能性があります。」と警告した。

そして実際にその攻撃の確認もされているということです。困ったものです。マイクロソフトは更新プログラムにより対策をする予定ということです。また、米国土安全保障省はInternetExplorerが外部のハッカーによる攻撃を受ける可能性があるとして、他のソフトを使うよう警告しています。

InternetExplorerをご利用の方は更新プログラムが適用されるまで、他のブラウザを使うのが一番安全のようですね。WindowsXPをお使いの方は更新プログラムは発表されませんので今後はInternetExplorerは使わない方がいいです。以下から他のブラウザSafari、Chrome、Firefoxがダウンロードできます。お好きなのをどうぞ! happy01

Yahoo Japan のサイトだけ印刷が出来ない 〜KB2670838の削除で解決〜

「ホームページの印刷が出来ない。」とお客様から連絡が入りました。パソコンはDellのデスクトップ、OSはWindows7 Professional、ブラウザはInternetExplorer9です。現象を良く見てみたらYahooJapanのページだけ印刷できないようです。

Internetexplorer印刷をしようとすると、このようなメッセージが出て、しばらくすると・・・・


Internetexplorer_2このようなメッセージに変わります。


何故ほかのページが印刷できるのにYahooJapanだけが印刷できないのか不思議だったので調べてみたら、YahooJapanはGZIPというデータの圧縮を行っているということがわかりました。大量のデータを1ページに掲載していますから圧縮してページのダウンロードに掛かる時間を短縮しているのです。その結果印刷がうまく出来ないブラウザもあるのだそうです。しかし、InternetExplorerはYahooJapanの推奨ブラウザですから問題なく印刷は出来るはずなのです。

ということは、ブラウザかOSのバグということかな・・・

さらに調べてみたら、InternetExplorer9でWebページが印刷できない現象に対してはWindowsアップデートプログラムのKB2670838を削除することで解決する事例が多いということがわかりました。「コントロールパネル」=>「プログラムの削除」で削除しましたら、印刷が出来るようになりました。KB2670838のバグだったんですね。

再度KB2670838をインストールすることがないように「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「WindowsUpdate」を開き、KB2670838を右クリックして非表示にしましょう。

OCNで通信障害があったようです

昨日の23時台から突然、このブログの1つの記事にアクセスが多くなった。その記事は「インターネットに繋がっているのにホームページが見れない」という記事。通常私のブログを読んでくれる人は1時間に15〜30件くらいなのに昨日の23時台には176件に達した。何か変。

ネットのニュースを調べたら、「OCNで通信障害 - 22時49分から断続的に通信が繋がりにくい状態」という記事があった。時間も私のブログのアクセス増とピッタリ。これが原因で、ホームページが見れないという記事が読まれたんだということですね。OCNをご利用でホームページが見れない皆さん。そういうことです。OCNさんが障害回復に向けて頑張っていますから、もう少し待てばなおります。パソコンの異常じゃないのであっちこっちの設定をいじらないでね。


2013年8月24日 01時45分 追記
この障害は、2013年8月24日 00時45分 に復旧したそうです。

InternetExplorerの不具合があるのでInternetExplorerをダウンロードできない 〜他のパソコンでダウンロードしたSafariで解決〜

「インターネットが見れなくなった」とお客様から連絡が入りさっそく訪問しました。WindowsXPをお使いのお客様です。InternetExplorerを開いても何も表示されません。真っ白な画面です。しばらく待っていると閉じてしまいました。メールは受信しているのでインターネットには繋がっています。インターネットオプションでInternetExplorerをリセットすれば使えるようになるはずなので、コントロールパネルからインターネットオプションを起動しようといましたが動きません。

InternetExplorerのリセットについては以下をご覧ください。
http://naraweb.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/internetexplore.html

インターネットオプションも使えないとなるとInternetExplorerの復元が出来ません。InternetExplorerを再インストールしようにもそれらの関連サイトに行けないのです。したがってダウンロードも出来ません。次の手段としては・・・そう、システムの復元です。「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「アクセサリ」=>「システムツール」=>「システムの復元」と進み、指示に従って復元をします。

すごく時間がかかってシステムの復元は無事に完了したのですが、相変わらずInternetExplorerは動きません。それでこのようにしました。私のMacBookでWindows用のSafariのセットアップファイルをダウンロードしてUSBメモリーで不具合のあるパソコンにコピー、インストールすればSafariが使えるようになります。Safariが使えればInternetExplorerのサイトにいけます。SafariでInternetExplorerをダウンロード、インストールする事が出来る訳です。結果は良好、問題なく動作しました。

Safariは以下からダウンロード出来ます。
http://www.apple.com/jp/safari/download/

他にパソコンを持っていない人はリカバリをするしかないかも知れません。

MacでWMVを再生できるようにするソフト Flip4Mac WMV の MacOSX 10.7 Lion 対応版

Flip4mac000MacOSX 10.7 Lion にアップグレードしてから Flip4Mac WMV が動かなく、対応版が出るのを待っていたのですが、やっと対応版が出ました。Flip4Mac WMVバージョン2.4.0.11 です。以下のページからダウンロード出来ます。


http://dynamic.telestream.net/downloads/download-flip4macwmv.htm

以前バージョンではQuickTimeでWMVを再生していましたが、このバージョンではQuickTime7での再生に変わっています。インストールしたのにうまく動かなかった人は、ダウンロード、インストールした後以下のように設定変更をしましょう。

Flip4mac001「システム環境設定」を開き、「Flip4Mac WMV」をクリックします。


Flip4mac002「Player」をクリック、「Advanced…」をクリックします。


Flip4mac003Quick Time Player が表示されると思います。これを Quick Time Player 7 に変更しなければなりません。 Quick Time Player 7 を追加登録する為に左下の「+」ボタンをクリックします。


Flip4mac004Quick Time Player 7 を選んで「開く」ボタンを押します。


Flip4mac005Quick Time Player 7 が追加されました。今度は Quick Time Player を削除します。Quick Time Player を選んで「−」ボタンをクリックします。


Flip4mac006Quick Time Player が登録から削除されました。「OK」ボタンをクリックします。


Flip4mac007「Browser」をクリック、この2つの項目にチェックを入れます。このウインドウを閉じてパソコンの再起動をします。


これで普通にホームページ上のWMVの動画も見れると思います。


2013年2月12日追記
MacOSX 10.8 Mountain Lion に対応したバージョンの Flip4Mac の記事を書きました。
http://naraweb.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/macwmv-flip4mac.html

InternetExplorer6はpngファイルの透明が表示できない

Ie6ホームページの表示がおかしいということで相談を受けました。見てみると本当は青い色に表示されるはずの部分が水色になっていました。このホームページのタイトル部分の周囲が四角く水色になっていますね。このタイトルは文字ではなくて画像で表示しています。で、この画像の種類がpngというファイル形式です。お客様のブラウザはInternetExplorer6でした。

pngファイルというのはgifファイルと同じように透明が使えるファイルです。gifファイルと違うのは使える色数が違うのです。gifファイルは256色までしか使えないのにこのpngファイルは1,670万色使えるのです。実はInternetExplorer6はpngファイルの透明をうまく表示できないのです。透明がうまく表示できればバックの青がそのまま透けて見えて水色にはならないのです。

Ie8お客様に説明をして最新版のInternetExplorer8をインストールしました。今度は大丈夫。水色が消えて透明になりました。InternetExplorer6を使っている方は最新版を使うことをお勧めします。InternetExplorer8は以下のサイトからダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/function/default.mspx

Internet Explorerの「お気に入り」を新しいパソコンにコピーしたい

新しくパソコンを買い替えたお客様から電話で相談がありました。「古いパソコンのInternetExplorerの『お気に入り』がたくさんあります。これを新しいパソコンにコピーする方法はないんですか?」というもの。

確かに、たくさんの「お気に入り」を新しいパソコンに登録し直すのは大変ですよね。でも、ご安心を、あるんですよ。簡単な方法が・・・以下のようにしてみてください。

簡単に流れを説明すると、お気に入りをエクスポートで保存して、インポートで新しいパソコンに読み込ませます。保存したファイルをUSBメモリーなどで新しいパソコンに読み込ませればいいと思います。

Okiniiri01ではまず、エクスポートの説明です。
InternetExplorerを起動して、「ファイル」=>「インポートおよびエクスポート(I)」

Okiniiri02「ファイルにエクスポートする(E)」を選択し、「次へ(N)」

Okiniiri03「お気に入り(A)」にチェックを入れて、「次へ(N)」

Okiniiri04「お気に入り」フォルダを選択し、「次へ(N)」

Okiniiri05保存場所を指定して、「次へ(N)」

Okiniiri06エクスポートが完了しました。「完了」ボタンを押します。

Okiniiri07次に新しい方のパソコンにインポートします。
InternetExplorerを起動して、「ファイル」=>「インポートおよびエクスポート(I)」

Okiniiri08「ファイルからインポートする(I)」を選択し、「次へ(N)」

Okiniiri09「お気に入り(A)」にチェックを入れて、「次へ(N)」

Okiniiri10USBメモリーなどの保存場所を指定して、「次へ(N)」

Okiniiri11「お気に入り」の保存先を指定して、「インポート(I)」

Okiniiri12インポートが終わったら、完了です。「完了」ボタンを押します。
とても簡単ですから、新しいパソコンを買った人はやってみてください。

インターネットに繋がっているのにホームページが見れない

「インターネットに繋がらない」とお客さんから連絡があって伺いました。富士通のノートパソコンです。WindowsVistaで、メモリーは1GB。お客さんから説明を受けて、インターネットの接続が出来ないのではなくてホームページが見れないということでした。インターネットには繋がっているのです。タスクトレイのアイコンは接続していることを示しています。

インターネットに接続しているのにホームページが見れない。この様な場合はまずセキュリティーソフトを疑ってみるのがいいようです。このパソコンは「ウイルスセキュリティーZERO」がインストールされていました。そういえば以前同じ様なトラブルがありました。もしかしたらこれもそうなのかなと思いながら「ウイルスセキュリティーZERO」を開いてみました。

予想が的中しました。「ウイルスセキュリティーZERO」のファイヤーウォールがInternet Explorerを遮断していました。設定を変更してホームページは見れるようになりました。詳しい設定の方法は私が昨年5月に書いた記事ですが以下をご覧になってください。

「ウイルスセキュリティーZERO」が「InternetExplorer」を遮断

私のホームページ