ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« パソコンにはインターネットは絶対に必要 | トップページ | NEC VALUESTAR VL570/6 のメモリーを増設 »

メモリー不足の見分け方

 「パソコンが遅い」ということでお客様のお宅に伺ったのですが、メモリー不足でした。パソコンはメモリーが不足しても動きます。足りない分はハードディスクをメモリーの代わりに使用します。ハードディスクはメモリーよりも動作が遅いのでメモリー不足のパソコンは動作が遅くなります。

Mem

 ここで言うメモリーとはパソコンの中に内蔵されているもので、パソコンを開けないと見ることは出来ません。左の写真はノートパソコン用のものです。この様なICが載っている電子部品です。メインメモリーとか主記憶装置とも言います。

 メモリー不足の解消はメモリーを追加するかもっと大きな容量のものに交換するしかありません。それぞれのパソコンでメモリーの種類が違いますから、パソコンの機種にあったものをネットで調べて購入します。取り替え方もネットで調べれば大抵はわかると思います。作業にあたっては静電気に充分注意しましょう。作業に自信のない方は専門家にお願いしましょう。

 では、メモリー不足であるか否かはどうしたらわかるのでしょう。動作が遅いというだけで見た目ではわかりませんよね。ウイルス感染で遅くなることもありますしね。はっきりと数字でどれだけ足りてないのかがわかる方法があります。以下はWindowsXPを例に説明しています。

 「Ctrl」+「Alt」+「Del」の3つのキーを同時に押します。するとWindowsタスクマネージャーが開きます。「パフォーマンス」タブをクリックします。以下のような画面になります。

Task

 まず「物理メモリー」というところを見てください。これは実際に入っているメモリーの容量です。次に「PF使用量」の数値を見ます。この数値は実際に使用しているメモリーです。「PF使用量」が「物理メモリー」を超えた時にメモリー不足は起きます。

 動作が遅いと思ったらパソコンのメモリーを確認してみてください。メモリー不足かもしれませんよ。

« パソコンにはインターネットは絶対に必要 | トップページ | NEC VALUESTAR VL570/6 のメモリーを増設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/44766115

この記事へのトラックバック一覧です: メモリー不足の見分け方:

« パソコンにはインターネットは絶対に必要 | トップページ | NEC VALUESTAR VL570/6 のメモリーを増設 »

私のホームページ