ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

パソコンでテレビを見れるフリーソフト「MacKeyHoleTV」を見つけた

私のパソコンはMacBookですが、テレビを見るにはテレビチューナーを買わないと見れないのかと思っていました。でも、インターネットで検索していたらMacKeyHoleTVというフリーのテレビの見れるソフトがある事がわかり、さっそくダウンロードしました。

Mackeyholetv

普通のテレビに比べたらきれいでないのは仕方がないですが、まあまあ普通に楽しめそうです。高機能をのぞまず、テレビを見るだけならいいですね。アドレスは以下です。

Mac、Windows、Linux用
http://www.v2p.jp/video/

ESET Smart Security のパーソナルファイアウォール機能による通信障害について

昨日の私が書いた「ESET Smart Security のパーソナルファイアウォールがインターネット接続を遮断」というブログ記事の関係で、メーカー側からのその件に関する対処方法が発表されています。ESET Smart Security の再インストールで解決するようです。具体的には、下記のアドレスをご覧になってください。

http://canon-its.jp/supp/eset/notify20090623.html

ESET Smart Security のパーソナルファイヤーウォールがインターネット接続を遮断

 「インターネットに繋がらない。」とお客様から電話が入りました。「『このページはInternetExplorerでは表示できません。』というメッセージが出ていて、メールの送受信もダメです。」という事で、訪問サポートをする事になりました。

お客さんの環境は、回線はBフレッツ、無線LANルータはBUFFALO AirStation WHR-AMPG、パソコンのOSはWindowsVistaです。確かにインターネットに繋がっていません。回線終端装置のランプ類は全部点灯で問題ありません。パソコンの再起動をしてみます。やはり繋がりません。無線LANルータの再起動をします。これでも繋がりません。

無線LANルータのLANポートに有線で私のMacを繋いでみるとインターネットには繋がります。このことから、回線終端装置と無線LANルータはインターネットに繋がっている事になります。お客さんのノートパソコンと無線LANルータ間もちゃんと繋がっています。しかし、何らかの原因でインターネットに繋がらないという事です。

という事はセキュリティーの関係ですかね。ウイルス対策ソフトは ESET Smart Security 、私は初めて見るソフトです。良くある事としてパーソナルファイヤーウォールが接続の邪魔をするという事かもしれません。パーソナルファイヤーウォールを見てみます。

「アプリケーションプロトコルフィルタリングを有効にする」のチェックが入っています。外してみよう。それでも繋がりません。ではいっそうのことパーソナルファイヤーウォールを無効にしてみます。「おっ!(気配が・・・)」 今度は・・・繋がった。パーソナルファイヤーウォールが邪魔をしていたという事ですね。

その後パーソナルファイヤーウォールを有効にしても繋がっていました。でも、また繋がらなくなるかも知れないのでお客さんと相談した結果、パーソナルファイヤーウォールを無効にしてWindowsファイヤーウォールを有効にする事にしました。

ウイルスバスター2009のアップデートが出来ない

 ウイルスバスター2009のアップデートが出来ないと電話で問い合わせがありました。
アップデートをしようとすると、サーバーに繋がってその後すぐにアップデートの画面が消えて終了してしまい、アップデートが出来ないという現象でした。

トレンドマイクロのサポートで修正モジュールがあったのでそれを実行するよう勧めました。実行したら今度はアップデートできるようになったそうです。修正モジュールのURLは以下です。同じ現象の方は試してみてはいかがでしょう。

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075012.aspx?ConSupWebclickID=clts_jun09_4

InternetExplorer起動時のページが違うページに変わってしまった

最近の電話での問い合わせから

「ホームページを見ようとしたら、いつもとは違うページが表示されてしまったんです。 これ、何でしょう。ウイルスでしょうか?」(警戒心が強いお客さんだ・・)


「どんなページが表示されているんですか?」


「NECのページが表示されています。」(NECのパソコンなのかな・・)


「いつもは何を表示しているんですか?」


「ええと・・・。ニュースを見たり・・・」(自分が何を見ているかわかっていない?)


「もしかして。Yahooですか?」


「そうそう、Yahooです。(^^;)」(あたった・・・)


いつもInternetExplorerを起動した時に、Yahoo! Japan のページが表示されるのに、それが違うページになってしまったという事でした。


「それじゃぁ、Yahooが表示できるようにしましょう。まず、Yahooを表示してください。」


「あのぉ〜。どうしたら表示できるんですか?」(^^;;;;)


「InternetExplorerの右上に5cmくらいの文字を入力できる所があるでしょ。」


「バッテンのボタンの下ですか?」


「そうそう、そこに、Y a h o o って入力してください。」「それで、Enter を押してください。」


「押しました。」


「Yahoo! Japan のページがありますか?」


「ありました。一番上です。」


「じゃあ、それをクリックしてください。」


「ああ、表示されましたぁ。」「これです。このページですよ。ありがとうございました。」(ええっ! まだ終わってないぞ。)


「すみません。これで終わりじゃないんですよ。」


「まだあるんですか?」


「はい。設定を変えないとね。」「上の方に『ツール』って書いてある所があるでしょ。それをクリックするとメニューが出ますから『インターネットオプション』を選んでください。」


「はい。『インターネットオプション』が出ました。」


「『現在のページを使用』というボタンがあるでしょ。それをクリックしてから、『OK』を押してください。」


「押しました。何も変わらないですよ。」


「そうですね。設定を変えただけですからね。でも、これで元通りになったんですよ。」「試しに、一旦InternetExolorerを閉じてもう一度起動してみてください。」


「今度はYahooが出ました。」


「ご苦労様でした。」

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

私のホームページ