ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« パソコンの設定を変えてないのにインターネットに繋がらないのは何故? | トップページ | Wordの図形描画使用時の「描画をここに作成します。」を出ないようにしたい »

モノクロレーザーFAXが故障、brother A3インクジェット複合機 JUSTIO MFC-6490CNに買い替え

私の仕事は「パソコンのサポート」なのですが、時々今日の様な依頼が来ます。その依頼とは、「FAXが故障したので見てくれますか?」という様なものです。パソコンの故障ではなく、FAXの故障です。

実は、私は今の仕事をする前に有名な某電話会社で電話の故障修理の仕事をしていたのです。それを知っているお客さんが連絡をくれることがあります。今日の依頼もそういうものでした。FAXが故障ということですから、さっそくお伺いしました。

FAXはモノクロのレーザーFAXでした。印刷した絵がノイズが入っているように所々乱れています。何枚印刷しても同じ場所で絵が乱れています。これは、ドラムが劣化したためです。レーザーFAXの印刷方法というのは電話回線で送られて来た絵をドラムにレーザーをあてて帯電させて、原稿と同じ絵を静電気で描きます。この帯電したドラムにプラスチックのトナーをくっつけてそれを紙に転写するのです。紙にのったトナーは最後に熱で融解され紙に定着します。

ドラムは静電気が起きやすい材質で出来ていますが、長期間使うとその機能はしだいに劣化する性質を持っています。ですから、ドラムはトナーと同じように消耗品なのです。ただ、この消耗品、とても高価です。トナーもなくなっていたので、両方替えると約8万円かかるようです。
Mfc6490
このFAXの使用頻度はどのくらいなのかとお客さんに聞いたところ、1日に4〜5件の着信だということでした。意外と少ないですね。それで、「インクジェットの複合機でFAX機能を持ったものに替えてはどうでしょう。」って、お客さんに提案しました。brother JUSTIO MFC-6490CNなら、今までと同じようにA4もB4も使えるし、カラーコピーも可能です。値段は5万円程度ですからドラムとトナーを買うよりも安いです。お客さんはカラーでこの値段というのが信じられないようでした。

結局、インクジェット複合機に変えることになりました。値段が安い。カラーが使える。のが買い替える動機ですが、その他にもうひとつ買い替えたい理由がありました。「みるだけ受信」という機能です。FAXを印刷する前に液晶画面で内容が確認できます。必要のないものは印刷しないで済みます。お客さんは迷惑な未承諾のチラシが送られてくるので困っていたようです。

さっそく今日注文しました。とどいたら設置工事です。

« パソコンの設定を変えてないのにインターネットに繋がらないのは何故? | トップページ | Wordの図形描画使用時の「描画をここに作成します。」を出ないようにしたい »

09.プリンター」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/45960597

この記事へのトラックバック一覧です: モノクロレーザーFAXが故障、brother A3インクジェット複合機 JUSTIO MFC-6490CNに買い替え:

« パソコンの設定を変えてないのにインターネットに繋がらないのは何故? | トップページ | Wordの図形描画使用時の「描画をここに作成します。」を出ないようにしたい »

私のホームページ