ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« ウイルスバスター2008でウイルス検索中にパソコンが再起動する | トップページ | 「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」対応のFTP転送ソフト「Cyberduck」 »

「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」インストールしたよ

Snow_leopard
新しい物好きの私は、昨日発売の「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」を購入し、インストールしました。インストールはとても簡単で、私のMacBookで約55分で完了しました。

OSがバーッジョンアップして、まず、気になるところはインストールしてあるアプリケーションの互換性の問題ですね、互換性のないアプリケーションは自動的に削除されて、ハードディスクに「互換性のないソフトウェア」というフォルダが作られ、そこに入れられました。「Parallels Desktop 2.5」と「Norton AntiVirus」が互換性がなかった様です。そのうちにメーカーがアップデートで対応するのでしょうね。私の場合、この2つはなくても困らないです。

まず、始めに気づいたのは、Safariの文字化けがなくなっています。いつも文字化けを起こしているサイトがあるのです。その度に「テキストエンコーディング」で文字化けをなおしていたのです。改良されたのですね。

私は、趣味で星を見るのですが、その関係のホームページも運営しています。「ひでの星空散歩」と言います。このサイトで「天文ライブ中継」というのをしているんですが、そのライブ中継に必要なソフトがなくなっていました。「QuickTime Broadcaster」と「QuickTime Streaming Server」です。これは、QuickTimeが今回のバージョンアップで新しくなったのです。「QuickTime X」です。その関係で削除されてしまったのかなと思いました。

これは困りましたね。ライブ中継が出来ないのですよ。今月いっぱい「ガリレオ衛星」の中継を予定しているのです。Appleのサイトで見ると新しい「QuickTime X」にはそのようなソフトが見当たらないのです。(あるのかもしれないですが、まだ見つけていません。)「これは『Mac OSX 10.6 Snow Leopaed Server』を買わないといけないのかなぁ。」と思っていたら、「ん?」ユーティリティフォルダに「QuickTime 7」を見つけました。「QuickTime 7」はなくなってしまったのではなかったのです。

ということは、もう一度、「QuickTime Broadcaster」と「QuickTime Streaming Server」をインストールし直せばいいんじゃないかと思い、インストールしました。正常に動いているように見えます。まだライブ中継の確認はしてないのですが、映像の保存は出来ました。よかった。今夜はライブ中継はお休みになってしまいました。明日から、また頑張ろう。

« ウイルスバスター2008でウイルス検索中にパソコンが再起動する | トップページ | 「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」対応のFTP転送ソフト「Cyberduck」 »

01.Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/46057228

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」インストールしたよ:

« ウイルスバスター2008でウイルス検索中にパソコンが再起動する | トップページ | 「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」対応のFTP転送ソフト「Cyberduck」 »

私のホームページ