ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

パソコンの画面を取り込み画像ファイルにする


「パソコンの画面を画像ファイルに出来ないか」と問い合わせがありました。私は、パソコンの操作マニュアルを作る時に画面を画像にすることがよくあります。Mac と Windows ではやり方が違います。両方説明しますね。

【Windowsの場合】
1. キーボードの「Prt Sc」または「Print Screen」キーを押します。

2. 「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「アクセサリ」=>「ペイント」で、「ペイント」が起動します。

3. 「編集」メニュー =>「張り付け」でパソコンの画面が表示されます。

4. 「ファイル」メニューから保存してください。

【Macの場合】
キーボードの「コマンド(リンゴのマークのキー)」と「shift」と「3」を同時に押してください。デスクトップにファイルが作られます。

「brother 複合機 MyMio MFC-820CN」で「クリーニングできません エラーNo.46」のメッセージ

「brother 複合機 MyMio MFC-820CN」をお使いのお客様から、「クリーニングできません エラーNo.46」というメッセージが出ていると連絡がありました。さっそく、お伺いしました。

brotherのサポートによると、このエラーメッセージが出たときは、廃インク吸収パッドの交換が必要なのだそうです。つまり、メーカーに送って交換してもらうことになります。ただし、廃インク吸収パッドの交換が必要になる前の段階でこのメッセージが出ることがあるのだそうです。

この様な不具合がbrotherの複合機のいくつかの機種で発生しているようです。いずれの機種も、ファームウェアの更新により解決するようです。MFC-820CNの場合はファームウェアは Ver.M 以上でこの不具合は解消しているようです。

ファームウェアのバージョンの確認方法ですが、「停止/終了」ボタンを押して待機画面にしたあと、ダイヤルの「*」と「#」を同時に押すと、液晶画面に英数の文字列が表示されます。その文字列の最初のアルファベットがファームウェアのバージョンを表しています。

お客様の複合機の場合は、ファームウェアは Ver.N でしたので、すでにこの不具合は解消されています。ですから、メーカーで廃インク吸収パッドの交換が必要ということになります。メーカーに問い合わせたところ、廃インク吸収パッドの交換費用は12,600円ということでした。修理せずに買い替えるということになりました。

もし、ファームウェアが古い場合は以下のページからファームウェアの更新を行うことが出来ます。

http://solutions.brother.co.jp/public/faq/faq/000000/002000/000075/faq002075_001.html?prod=mfc820cn&cat=

この更新を行ってもエラーが解消されない場合は廃インク吸収パッドの交換が必要になります。

「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」になってから止まっていた「Norton AntiVirus」が復活しました

先ほどパソコンの使用中に「NortonAntiVirus」がスキャンしているのに気づきました。「NortonAntiVirus」は「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」のインストールの時に自動的に「互換性のないソフトウェア」というフォルダに入れられていたのです。
Norton_antivirus1
「LiveUpdate」でアップデートされ、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」との互換性の問題が解決されたのですね。メニューバーのメニューにも削除されていた「NortonAntiVirus」が復活しました。バージョンは、11.0.3になっていました。

Norton_antivirus2_2
ログを見たら、今月に入って何度もアップデートがされていて、先ほどアップデート後初めてのウイルススキャンをしたようです。使えるようになったのならそうと言ってくれればいいのにね。Windowsほどではないにしても、これで一安心です。

使用中にパソコンの電源が切れてしまう

お客様からの持ち込みで点検の依頼です。NECのノートパソコン Lavie L LL550/3 が使用中に電源が切れてしまうとのことでした。とにかくお預かりして点検しました。電源が切れるということなのですが、電源を入れて、1時間ぐらい放置しましたが電源は切れません。

じゃぁ、今度は放置じゃなくて使ってみることにしました。「ソリティア」で遊んでみました。数分間遊んだところで、「あっ! 切れた。」本当に突然切れました。「放置では大丈夫、使うと現象が出る」こういうのって、タッチパネルやボタンを押した時の振動で起きているのかもしれないですね。

ソフトの問題ではなくて、ハードの問題の感じがします。それで、DVDで起動できるLinuxを使ってみることにしました。これで起動した場合は、ハードディスクは使わないので、ハードディスクの問題か、その他のハードの問題かどうかはわかります。

Linuxであっちこっちのホームページを見てみることにしました。これも、しばらくして電源が切れました。ということはハードディスクの問題ではないことになります。LinixのDVDにメモリーのテストが出来るソフトがついていたのでメモリーのチェックもしました。メモリーには異常はありませんでした。

最後にパソコンを分解してみました。コネクタ類のゆるみを確認するためです。何処も異常ありません。「ハードディスクとメモリー以外のハードの不良」という結論を出して、点検を終了しました。

想像なのですがマザーボードの不良でしょうかね。2001年に購入した古いパソコンなので、メーカー修理が出来るかどうかはわかりません。出来たとしても数万円はかかるでしょうね。お客さんは修理代がたくさんかかるようなら買い替えたいと言っていましたので、買い替えをお勧めしました。

ウイルスバスター2010でパーソナルファイヤーウォールが終了してしまう場合の対処法

WindowsXPを使っていて、ウイルスバスター2009から2010にアップグレードしたお客様から問い合わせがありました。ウイルスバスター2010のパーソナルファイヤーウォールが終了してしまうということでした。以下のメッセージが出ます。

Vb2010pfw

ウイルスバスター2010を再起動してもパソコンを再起動しても解決しなかったそうです。実は、これと同じ現象が、ウイルスバスター2008と2009の時にもあったので、同じ対処法で、もしかしたら解決するのではないかと思い、私が2月に書いた対処法をご案内しました。その結果、解決したそうです。対処方法はウイルスバスター2009のものですが、ほとんど変わりはありませんので同じ現象の方は試してみてください。以下がそのURLです。

http://homepage3.nifty.com/naraweb/VB09FW.pdf

ノートパソコンの使用中に突然画面が暗くなって動かなくなる

「パソコンの電源を入れたあとすぐに電源が切れてしまう。」とお客様がご来店になりました。NECのノートパソコンです。電源アダプタを使って電源を入れてみました。Windowsが正常に起動して、そのあと何もする間もなく突然画面が真っ暗です。どのキーを押しても真っ暗なままですから、スリープではありません。電源のランプはついたままですから、電源が切れているわけではない様です。

私のこれまでの経験からバッテリーの不良かも知れません。バッテリーの不良でバッテリーに流れる電流が多くなって、電力不足になるために起きるのです。バッテリーを外して電源を入れてみました。切れるかどうかを確認するためにしばらく放置したり、ウイルス検索をしたりしましたが、今度は画面が真っ暗になることはありませんでした。

たぶんバッテリーの不良なのでしょう。お客様にはバッテリーを外したままAC電源で使って様子を見てもらうことにしました。これで大丈夫なようならバッテリーを買い替えるか、AC電源だけで使えばいいですね。

「Parallels Desktop 4.0 for Mac」にアップグレードした

私がインストールしていた「Parallels Desktop for Mac」はバージョン2.5でした。「Mac OSX 10.6 Snow Leopard」では互換性がないということでした。最新の「Parallels Desktop」はバージョン4です。これは動くという説明があったので買い替えました。バージョンアップ、ダウンロード版で、5,900円でした。

当たり前ですが、バージョン2.5よりもかなり高機能になっています。2.5からの移行もスムーズでした。データの変換だけで移行できたので、新たにWindowsやアプリケーションをインストールすることもありませんでした。さきほど「Windows Media エンコーダ」で映像ファイルの変換作業をしたのですが、全く問題なく動きました。

わたしは「Mac OS 7.x」のころからMacでWindowsを使っていますが、昔はとても遅くて、ウインドウを開くのに何秒もかかっていました。根気よく待つ必要がありました。Intel Macになってから凄く速くなりました。普通のDOS/V機とほとんど変わりありません。MacとWindowsの両方を利用する人には一番いい使い方だと思います。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

私のホームページ