ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のハードディスクの交換 | トップページ | 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のリカバリ(「DRIVERS AND UTILITIES」 のインストール) »

「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のリカバリ(WindowsXPのインストール)

ブルースクリーンのエラー 0x000000F4 が度々出て修理の依頼をされ、ハードディスクを交換しました。今日はリカバリでWindowsXPをインストールします。

Os_1パソコンの電源を入れると左の様なメッセージが出ました。OSが入っていないので出るメッセージです。

Os_2「オペレーティングシステム」と書いてあるCDをセットして「F1」キーを押します。

Os_3セットアッププログラムが起動しました。

Os_4セットアップの開始です。「Enter」キーを押します。

Os_5許諾契約書です。「F8」キーを押して同意します。

Os_6キーボードの種類を指定します。「半角/全角」キーを押します。

Os_7確認です。「Y」キーを押します。

Os_8パーテーションの設定です。今回はCドライブのみの作成です。そのまま「Enter」キーを押します。

Os_9パーテーションのフォーマットです。初めて使うハードディスクですからクイックフォーマットではなく普通のフォーマットをします。「Enter」キーを押します。

Os_10フォーマットが始まりました。

Os_11ファイルのコピーが始まりました。

Os_12再起動します。

Os_13インストールが始まりました。

Os_14地域と言語オプションです。日本で使うので、そのまま「次へ」ボタンを押します。

Os_15ユーザー名を入力して「次へ」ボタンを押します。

Os_16コンピュータ名とパスワードの入力です。お客様の希望で今回はパスワードは入力しません。

Os_17日付と時刻の設定です。違っていたら修正して「次へ」ボタンを押します。

Os_19ディスプレイの設定の確認です。「OK」ボタンを押します。

Os_20文字が読めたら「OK」を押します。

Os_21「次へ」を押します。

Os_22自動更新を選んで「次へ」を押します。

Os_23ユーザーアカウントの登録です。ユーザー名を入力して「次へ」を押します。

Os_24設定が完了しました。「次へ」を押します。

Os_26「ようこそ」画面の後Windowsが起動しました。

以上でOSのインストールは終わりです。次回はドライバのインストールです。

つづく

« 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のハードディスクの交換 | トップページ | 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のリカバリ(「DRIVERS AND UTILITIES」 のインストール) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/47198786

この記事へのトラックバック一覧です: 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のリカバリ(WindowsXPのインストール):

« 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のハードディスクの交換 | トップページ | 「Dellデスクトップパソコン Dimension 4700C」のリカバリ(「DRIVERS AND UTILITIES」 のインストール) »

私のホームページ