ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« Windows Vistaの電源の切り方を知らなかった | トップページ | 「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため »

MacからNASにファイルをコピーしようとするとエラーになる(エラーコード -36)

私はホームページ作成の仕事もしているのですが、作成したホームページのファイルはNASに保存しています。ホームページの更新のために一旦Macにファイルをコピーして訂正してから再びNASに保存します。

01今回は更新したファイルNASに保存する時にエラーが出てしまいました。「"○○○"内の一部のデータを読み込めないか書き込めないため、操作を完了できません。(エラーコード-36)」ということです。今日はこのエラーの解消の方法を紹介したいと思います。

この「一部のデータ」というのはMacを使っていてWindowsも使っている方は見たことがあるかもしれませんが、Macのファイルにはファイル本体の他にもう1つリソースフォークという不可視ファイルがあります。

02左はWindowsで見たリソースフォークですが、このようにファイル名の頭に「._」がついているファイルです。エラーメッセージの「一部のデータ」というのはこのリソースフォークのことです。このリソースフォークを削除すればNASに保存できるようになります。Windowsが使える環境ならWindowsから削除してもいいですが、今回はMacから削除してみましょう。

03今回のホームページは「naraweb100219」というフォルダに入っています。このフォルダを開きます。

04検索窓に、「._」と入力します。検索の条件を設定するバーが現れます。バーに表示されている「naraweb100219」と「ファイル名」を選びます。「+」ボタンを押して更に検索条件を追加します。

05検索条件を追加するバーが現れました。「種類」をクリックするとプルダウンメニューが現れます。

06その他を選択します。

07「検索属性を選択」画面が表示されます。この中から「不可視のファイル」を選び、「OK」を押します。

08次の条件を入力するために「可視の項目」をクリックします。

09プルダウンメニューが現れます。「不可視の項目」を選択します。

10リソースフォークが表示されました。これらを全部選択して削除すればいいです。削除した後ウインドウからリソースフォークが消えなかったんですが、ウインドウを開き直してみたらなくなっていました。NASへのコーピーも大丈夫でした。

« Windows Vistaの電源の切り方を知らなかった | トップページ | 「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため »

01.Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いや、ほんと助かりました。
こんなに簡単な方法があったとは、ここにたどり着く前にアプリ入れたり、ワークフロー実行したりと試したんですけど、うまく削除されなくて…。

takaさん、いらっしゃいませ。ひで です。

お役に立てたようですね。良かったです。
何故かはわかりませんが、最近この現象が頻繁に現れるようになってきました。ファイルの複製などをするとこの現象がよく出ますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/47623068

この記事へのトラックバック一覧です: MacからNASにファイルをコピーしようとするとエラーになる(エラーコード -36):

« Windows Vistaの電源の切り方を知らなかった | トップページ | 「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため »

私のホームページ