ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

インターネットに繋がっているのにホームページが見れない

「インターネットに繋がらない」とお客さんから連絡があって伺いました。富士通のノートパソコンです。WindowsVistaで、メモリーは1GB。お客さんから説明を受けて、インターネットの接続が出来ないのではなくてホームページが見れないということでした。インターネットには繋がっているのです。タスクトレイのアイコンは接続していることを示しています。

インターネットに接続しているのにホームページが見れない。この様な場合はまずセキュリティーソフトを疑ってみるのがいいようです。このパソコンは「ウイルスセキュリティーZERO」がインストールされていました。そういえば以前同じ様なトラブルがありました。もしかしたらこれもそうなのかなと思いながら「ウイルスセキュリティーZERO」を開いてみました。

予想が的中しました。「ウイルスセキュリティーZERO」のファイヤーウォールがInternet Explorerを遮断していました。設定を変更してホームページは見れるようになりました。詳しい設定の方法は私が昨年5月に書いた記事ですが以下をご覧になってください。

「ウイルスセキュリティーZERO」が「InternetExplorer」を遮断

ナラウェブ電気 PC館 本日開店!

Pc_shop何だか、いつもと違うタイトルです。
この度ネット上にパソコンショップを作りました。今日作ったばかりなので、まだまだ内容がないですが、徐々にいろいろな情報も書き込もうと思っています。とりあえず今はデスクトップパソコンとノートパソコンを購入できるようになっています。

パソコンを買い替えたいと思っている方はぜひお客さんになってください。まだアクセスカウンターは0人です。1番目のお客様はもしかしたらあなたかもしれません。(そんな事どうでもいいか。)とにかくロースペックからハイスペックまで取り揃えています。一度ご覧になってください。

ナラウェブ電気 PC館

ブルースクリーンのエラー「0x0000000A」〜前回正常起動時の構成で回復〜

「パソコンが青い画面で英語が書いてある画面で止まってしまった。」という連絡がお客様から入りました。早速伺いました。WindowsXP Professional SP3です。

Blue_1青い画面というのはこの様な画面です。エラーの番号が、「0x0000000A」です。Microsoftによると、このエラーは新しいハードウェアやドライバソフトの不具合で発生することが多いとのことです。お客様にきいてみると、最近は新しい機器やソフトはインストールしていないとうことでしたので、システムを復元することにしました。

Blue_2システムの復元と言ってもWindowsが起動しないのですから、Windows拡張オプションの「前回正常起動時の構成」という機能を使います。電源を入れてメーカーロゴが表示されている時に「F8」を連打します。連打し続けるとそのうちにこの様な画面が表示されますから、カーソルキーで「前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)」を選んで「Enter」キーを押します。正常起動しました。

「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため

お客様からトラブルの電話がありました。「メールにファイルを添付したのだけれど相手が開けないと言っている。」と言うんです。お客様の環境はWindowsXP、添付したファイルはOpenOffice.orgで作成したワープロの文書ファイルです。相手の方もOpenOffice.orgは持っているということでした。

その、相手が開けないというファイルを私にも送ってもらいました。ファイルを見てすぐにわかりました。「拡張子」がなかったんです。

Kakutyousi_02「拡張子」というのはファイル名の最後にあるドットの後のアルファベットです。Microsoft Wordは「.doc」や「.docx」、OpenOffice.org Witerは「.odt」、JPEG画像は「.jpg」というようにファイルの種類ごとに決められています。Windowsはこの拡張子で何のファイルなのかを判断しています。とても大事なものなので消さないようにしてください。

Kakutyousi_01Windowsのファイルには拡張子がないものも時々見る場合があると思いますが、その場合はないのではなくて設定で見えなくしているだけなのです。画像はWindows7のものですが、左が拡張子がないファイル、右が拡張子を隠しているファイルです。ファイル名は同じでもアイコンが違うでしょ。左はファイルの種類が認識できないので白紙のアイコンですね。

私は、トラブルを防ぐためにも拡張子は見えるようにしておいた方がいいと思っています。見えるようにしておけば拡張子がないことに気づきますし、ファイルの種類もわかります。好みの問題ではありますが、見える様にする設定方法を以下に書きます。

「スタート」=>「コントロールパネル」=>「デスクトップのカスタマイズ」=>「フォルダーオプション」、あるいは「スタート」=>「コントロールパネル」=>「フォルダーオプション」で「フォルダーオプション」の設定画面が開きます。

Kakutyousi_09「表示」タブ=>「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します=>「OK」=>設定画面を閉じます。以上です。拡張子が表示されたでしょ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

私のホームページ