ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« MacからNASにファイルをコピーしようとするとエラーになる(エラーコード -36) | トップページ | ブルースクリーンのエラー「0x0000000A」〜前回正常起動時の構成で回復〜 »

「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため

お客様からトラブルの電話がありました。「メールにファイルを添付したのだけれど相手が開けないと言っている。」と言うんです。お客様の環境はWindowsXP、添付したファイルはOpenOffice.orgで作成したワープロの文書ファイルです。相手の方もOpenOffice.orgは持っているということでした。

その、相手が開けないというファイルを私にも送ってもらいました。ファイルを見てすぐにわかりました。「拡張子」がなかったんです。

Kakutyousi_02「拡張子」というのはファイル名の最後にあるドットの後のアルファベットです。Microsoft Wordは「.doc」や「.docx」、OpenOffice.org Witerは「.odt」、JPEG画像は「.jpg」というようにファイルの種類ごとに決められています。Windowsはこの拡張子で何のファイルなのかを判断しています。とても大事なものなので消さないようにしてください。

Kakutyousi_01Windowsのファイルには拡張子がないものも時々見る場合があると思いますが、その場合はないのではなくて設定で見えなくしているだけなのです。画像はWindows7のものですが、左が拡張子がないファイル、右が拡張子を隠しているファイルです。ファイル名は同じでもアイコンが違うでしょ。左はファイルの種類が認識できないので白紙のアイコンですね。

私は、トラブルを防ぐためにも拡張子は見えるようにしておいた方がいいと思っています。見えるようにしておけば拡張子がないことに気づきますし、ファイルの種類もわかります。好みの問題ではありますが、見える様にする設定方法を以下に書きます。

「スタート」=>「コントロールパネル」=>「デスクトップのカスタマイズ」=>「フォルダーオプション」、あるいは「スタート」=>「コントロールパネル」=>「フォルダーオプション」で「フォルダーオプション」の設定画面が開きます。

Kakutyousi_09「表示」タブ=>「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します=>「OK」=>設定画面を閉じます。以上です。拡張子が表示されたでしょ。

« MacからNASにファイルをコピーしようとするとエラーになる(エラーコード -36) | トップページ | ブルースクリーンのエラー「0x0000000A」〜前回正常起動時の構成で回復〜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/47706825

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイルが開けない」のは拡張子を消したため:

« MacからNASにファイルをコピーしようとするとエラーになる(エラーコード -36) | トップページ | ブルースクリーンのエラー「0x0000000A」〜前回正常起動時の構成で回復〜 »

私のホームページ