ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

Fjitsuデスクトップパソコン FMV DESKPOWER CE30G7 のメモリーの増設

「ホームページが表示出来ない」とお客様から連絡がはいり訪問しました。パソコンはFjitsuデスクトップパソコン FMV DESKPOWER CE30G7、WindowsXPです。プラウザはInternetExplorer6でした。

ブラウザを起動したらブラウザのウインドウが表示されるまでにすごい時間がかかりました。まず最初にメモリーが足りないのではないかと思いました。調べてみると256MBのメモリーでした。これは今時少なすぎますよね。

メモリー不足の見分け方ついては以下をご覧ください。
http://naraweb.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-4064.html

メモリーが少ない為にインターネットの通信エラーでブラウザの表示ができない状況のようです。メモリーを増設しました。増設したメモリーはバッファローの「DD333-1G」という1GBのメモリーです。バッファローダイレクトで11,500円でした。

Mem_1ではメモリーの取り付け作業に入りましょう。筐体を開けるにはこの3本のネジを外します。

Mem_2あっ! その前に底板を外さないとね。この2本のネジを緩めると外せます。

Mem_3筐体と底板のネジを外したらこのように横に倒して置きます。このときに上下を間違えないようにこの写真のように置いてください。筐体を手前に2〜3cmずらしてから上に持ち上げます。

Mem_4メモリースロットはCPUのファンのすぐそばにあります。2枚のメモリーが取り付けられるようになっていて、1枚の既設のメモリーがあります。空いているスロットに取り付けます。取付にあたっては静電気に充分注意してください。

Mem_5筐体を閉じてネジを締めてパソコンをもとの状態に戻します。電源を入れてメモリーが増設された価格人をしましょう。この写真のように物理メモリーの量が増えていればOKです。

パソコンの起動も速くなったし、ブラウザもちゃんとページを表示出来るようになりました。パソコンを購入したばかりのときはメモリーは足りていても、長年使っているうちにOSのバージョンアップがされたり使うソフトが増えたりしていつの間にかメモリーが足りなくなることが多いんです。パソコンが最近は遅くなったという方はメモリーを確認してみてください。

FujitsuのノートパソコンFMV-BIBLO NB40S のメモリーの増設

パソコンが遅いということでお客様から連絡がありました。機種は、Fujitsu FMV-BIBLO NB40S というノートパソコンです。WindowsXP、メモリーは512MBでした。パソコンが遅いということですから、まずメモリーが足りているのか調べてみました。512MBのメモリーですが、実際には820MBも使っていることがわかりました。完全にメモリー不足です。

メモリー不足の調べ方は以下のページをご覧ください。
http://naraweb.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-4064.html

さて、このパソコンは最大1.5GBまでメモリーを増やすことができます。今回は1GB増やして既設のメモリーと合わせて最大の1.5GBにすることにしました。このパソコンのメモリーの増設用スロットはキーボードの下にあります。キーボードを外してメモリーを取り付けることになります。

Nb40s始めに電源を切って電源コードを外し、バッテリーも外します。そして、左の写真で赤く囲った部分を左にスライドさせると取り外せます。取り外すとキーボードを留めている2本の黒いプラスチックのピンがありますから、それを引き抜きます。キーボードはモニター側にずらすと筐体から外すことができます。

取扱説明書ではピンを外さずにキーボードをずらせると書いてあったのですが、今回はとても固くてキーボードがずらせませんでした。ピンを外した方がずらし易いようです。キーボードの配線は繋がったままですから配線に無理な力がかからないように注意してください。

キーボードを外すと半透明のシートの下に既設のメモリーが見えます。このメモリーはマザーボードに直接つけられているので外すことはできません。シートをめくってメモリースロットにメモリーを取り付けます。取付にあたっては静電気に充分注意してください。

取付が終わりましたらすべて元に戻して組み立ててください。電源を入れメモリーを確認します。無事に増設されていればパソコンの動作はとても速くなっていると思います。お客様に「どうですか?速くなりましたか?」と聞いたら「いや〜。全然違うよ。ものすごく速くなっています。」と喜んでいました。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

私のホームページ