ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

木造の建物なのに無線LANが届かない 〜原因は床暖房〜

FON無線LANルータの設置を依頼されました。設置したルータはFONERA2.0n です。Amazonで6,800円でした。お客様は、1階で使っていたデスクトップパソコンを2階に移動したいのですが、LAN配線の問題で無線LANにしたいと言う事でした。

1階にFON無線LANルータを設置しました。何の問題もなく設置は完了しました。そして、2階のデスクトップパソコンにUSB無線LANアダプタを取り付けました。ところが、凄く電波が弱いのです。時々接続が切れてしまいます。木造の建物で、無線LANルータのほぼ真上なのに、こんなに電波が弱くなるなんて変です。

「この建物は本当に完全に木造ですか?」「鉄板とか鉄骨は使われてないですか?」とお客さんに尋ねると、少し考えて、「そうだ。この部屋は床暖房なんです。」と言うんです。なるほど、床一面に鉄板の温水パネルが引詰められているのですから、電波は通らない訳です。

Photoそれで、左の図のようにしました。幸い1階も2階も出窓があったのです。1階のFON無線LANルータを出窓に置き、2階もUSB延長コードを使ってUSB無線LANアダプタを出窓に置きました。これで電波はとても強くなりました。木造と聞いていたから、安心していたんですが、こんな事もあるんですね。当店で設置した42箇所目FONでした。

NEC Lavie LL350/V のハードディスク交換

「パソコンが遅くなって、エラーメッセージが出る。」とお客様がノートパソコンを持って来られました。パソコンは NEC Lavie L350/V という赤いパソコンです。

Ll350_001電源を入れ、メーカーロゴの後この画面が出ました。これは大変です。ハードディスクが不良でもうすぐ全く動かなくなるかも知れません。そうなると大事なデータも失います。

F1キーを押してWindowsを起動して、まず最初にデータのバックアップをしました。外付けハードディスクに保存しました。約30GBでした。

次は、ハードディスクの交換です。ハードディスクの種類は、2.5インチ SATA 500GB 5400rpm です。バリューモアから販売されているものが、Amazon.jpにありましたので、それを購入する事にしました。8,580円でした。交換はとても簡単です。以下の手順になります。

Ll350_002パソコンの電源を切って、裏返しに置きます。ハードディスクの場所はこの写真の場所です。ドライバでネジを1本外して開きます。

Ll350_003ハードディスクが見えました。ハードディスクはネジなどで固定されてはいません。右上のテープを左に引っ張るとスライドして外すことが出来ます。ちょっと固くて力が必要でした。テープだけでは不安があったのでハードディスクの右下の角にも力を入れてずらしました。

Ll350_004取り外せました。

Ll350_005新しいハードディスクを取り付けました。この後、カバーをつけ、リカバリ(パソコンを工場出荷時の状態に戻すこと)と、バックアップしたデータをパソコンに戻して終わりです。

【同じ機種をお使いの皆さんへ】
リカバリですが、このパソコンにはリカバリディスクはついていません。ハードディスクの中にリカバリ領域があって、この領域を使ってリカバリが出来るようになっています。Windowsのファイルが壊れた程度ならばそのリカバリ領域が使えますが、今回のようにハードディスクが壊れた場合はリカバリ領域は使えないのです。ですから、このパソコンをお持ちの方はリカバリディスクを作っておく事をお勧めします。作り方は説明書に出ています。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

私のホームページ