ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

FON無線LANルータFONERA2.0nのSSIDの変更方法 〜読者の質問への回答〜

2011年1月18日の私の記事に読者の方から質問が来ました。32箇所目のFON FONERA2.0n 〜アップデートとSSIDの変更で通信トラブルを解消〜という記事ですが、「SSIDの変更方法を教えてほしい。」というものでした。そこで、FONERA2.0nのSSIDの変更方法を以下に書きます。

Fonera20n_1 ブラウザを立ち上げ FONERA2.0n のIPアドレスを入力します。初期設定のままなら http://192.168.10.1/ です。FONERA2.0nに繋がると左のログイン画面が表示されます。パスワードを入力しログインボタンでログインします。


Fonera20n_2 ログインできると左のダッシュボード画面が表示されます。「設定」ボタンをクリックします。


Fonera20n_3 これが設定画面です。「ワイアレス」ボタンをクリックします。


Fonera20n_4 ワイヤレスの設定の画面が表示されます。「プライベートワイアレスの設定」の「シグナル名(SSID)」を変更し「保存」ボタンをクリックします。


保存をするとSSIDが変わってしまうのでワイヤレス接続は切れてしまいます。新しいSSIDで繋ぎ直しましょう。
以上でSSIDの変更は完了ですが、FONERA20nには今までの説明とは別にダッシュボードから直接ワイヤレス設定の画面へ行く方法があります。

Fonera20n_5 ダッシュボード左下のネットワーク関連のデーターの中のプライベートWiFiのデータをクリックします。するとこの画像のようにワイヤレスデータの編集画面が表示されます。SSIDを変更して保存ボタンをクリックすれば完了です.

MacOSX 10.8 Mountan Lion をインストールした 〜始めは動作が遅かったが次の日は大丈夫に〜

MacOSX 10.8 Mountain Lionをインストールしました。MacOSX 10.7 Loinからのアップデートでしたが、今のところアプリケーションが動作しないという現象は出ていません。インストール直後気になったのは動作が遅いことでした。普通はモニタを閉じればすぐにスリープ状態に入ったのですがインストール直後はスリープ状態に入るまで時間がかかりました。

スリープ状態に入ると点滅するランプがあるのですが、インストール直後はそのランプが点灯したままでした。そしてモニターを開いてもモニターは真っ暗なままでした。再びモニタを閉じてしばらく待っているとランプが点滅します。かなり時間がかかってスリープ状態になります。

メモリーが足りないのかと思い空きメモリーを見ると余裕はないですが足りないわけではない。そのうちにTime Machineがずっとバックアップをしているのがわかりました。なんと、10GBものバックアップとっています。OSがバージョンアップしてまだいろんなものの準備が完了していないんだなぁ。と思い、その日は電源を入れたままなるべくそっとしておくことにしました。

次の日、昨日の動きとは違っていつものMacの動作に戻っていました。でも相変わらずバックアップをとっています。今夜はバックアップが早く終わるようにLANケーブルを繋いでおくことにします。無線より有線の方が速いですからね。ところで、MacOSX 10.8 Mountain Lionの新機能の音声入力って面白いですね。この原稿は音声入力で書いてみました。

WindowsVistaをServicePack2にアップデートする 〜Windows Updateを何度も繰り返して完了〜

「ウイルスバスターがインストールできない。」ということでサポートの依頼を受けました。お客様のパソコンはWindowsVistaでした。ServicePackは適用されていません。ウイルスバスターの動作条件はWindowsVistaの場合はService Pack2となっています。お客様がウイルスバスターをインストールできなかったのはWindowsが動作条件を満たしていなかったためです。

WindowsVistaにServiceパックが適用されているかいないかは「スタート」=>「コンピュータ」を右クリック=>「プロパティ」で確認出来ます。ServicePack2でない場合はService Pack2にアップデートしましょう。

Service Pack2にアップデートするにはまずService Pack1にアップデートしてからでなければなりません。「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「Windows Update」でWindows Updateのウインドウが開きます。通常は更新可能なプログラムの件数が表示されていますが、表示されていない場合はウインドウの左上の「更新プログラムの確認」をクリックすると更新可能なプログラムの件数が表示されます。

件数の表示ですから内容がわかりません。更新プログラム名のリストを見るには件数の書いてある文章または「更新プログラムのインストール」ボタンの下の「利用可能な更新プログラムを表示します」をクリックします。Service Pack1の更新プログラムがリストに無い場合は「重要」な更新プログラムをインストールします。

リストを閉じて「更新プログラムのインストール」ボタンをクリックしてアップデートをします。「ユーザーアカウント制御」が表示されましたら「続行」ボタンをクリックしてください。更新プログラムがインストールされます。インストールが終わって「今すぐ再起動」のボタンが表示されたらクリックして再起動をします。以上の手順でWindows Updateを何度かやればService Pack1,Service Pack2はインストール出来ると思います。

このお客様のようにアップデートをしていないパソコンはServicePack2までアップデートするのにとても時間がかかりますから充分時間のあるときに行ってください。パソコンの能力によりますが今回は4時間かかりました。お客様のパソコンが動作条件を満たしたのでウイルスバスターは無事インストールできました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

私のホームページ