ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

Windowsパソコンが遅い 〜原因は Java のアップデート時に McAfee Security Scan Plus をインストールしたため〜

パソコンが遅いという故障はよくある故障ですが、その原因は様々です。たくさんある原因の中で当店では複数のセキュリティーソフトがインストールされているのが原因のものが数件あります。セキュリティーソフトはその性質上1つだけでなければなりません。なぜセキュリティーソフトが複数インストールされるのかという問題ですが、ほとんどの場合ユーザーはインストールしたという自覚がないのです。今日はその1つの原因を見つけましたので報告をしたいと思います。

インターネットを便利に使うために役立つソフトはいくつもありますが、その中にJavaというソフトがあります。時々アップデートのメッセージがでるので知っている方も多いでしょうね。このJavaのアップデートの際にセキュリティーソフトがインストールされることが分かりました。

Ts3z0296
左の画像はJavaのアップデートの時に表示された画面ですが、この画面の中のチェックを外さないとJavaのアップデートと一緒にMcAfee Security Scan Plusというソフトもインストールされます。初期画面ではチェックが入っている状態なので画面をよく読まないでそのまま「次 >」ボタンをクリックしてしまうとインストールされてしまいます。

すでにセキュリティーソフトをインストールしてある場合、チェックを外してください。また、このことを知らないでMcAfee Security Scan Plusをインストールしてしまった人はコントロールパネルのプログラムの削除からアンインストール出来ます。

皆さん、気をつけましょうね。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

私のホームページ