ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« MacOSX 10.9 ローマ字入力とかな入力の切り替え | トップページ | MacOSX10.10 Yosemiteの自動ログイン設定 »

ウイルスバスターをアンインストールできない 〜トレンドマイクロサポートツールで解決〜

「ウイルスバスターを削除できない。」とお客様から連絡がありました。新しいバージョンをインストールするために今のバージョンを削除するのだそうです。お客様のパソコンはWindows7です。

「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「ウイルスバスタークラウド」=>「ウイルスバスターの削除」で削除すると普通に削除の画面が表示され削除が「完了」となります。「なんだろう? 問題ないな。」と思ったのですが、アンインストール後に再起動しても削除されていません。お客様の言う通りアンインストールができないようですね。

ウイルスバスターのアイコンをダブルクリックしてみると、ウイルスバスターの画面が表示されません。お客様は気づいていなかったようですが、このウイルスバスターはちゃんと動いていないようです。インストールした時に何か問題が起きていたのでしょうね。そのために通常のアンインストールもできなくなっていたようです。

ウイルスバスターにはインストールに失敗してアンインストールもできなくなったときのために「トレンドマイクロサポートツール」というのが用意してあります。今回は通常のアンインストールができないのでそのツールでアンインストールしてみようと思います。

001「スタート」=>「すべてのプログラム」=>「ウイルスバスタークラウド」=>「トレンドマイクロサポートツール」を起動します。

002「ユーザーアカウント制御」が開きます。「はい(Y)」をクリックします。

003「トレンドマイクロサポートツール」が開きます。「(C)アンインストール」タブを選択し、「1.ソフトウェアのアンインストール(U)」をクリックします。

004確認の画面が表示されます。「はい(Y)」をクリックします。

005シリアル番号が表示されます。新しいウイルスバスターをインストールするときに必要ですからメモしておきましょう。メモったら「シリアル番号を記録しました(F)」にチェックを入れて「アンインストール」をクリックします。

006アンインストールが開始されます。完了までそのまま待ちます。

007再起動のメッセージが表示されます。「はい(Y)」をクリックします。これで再起動後に削除は完了です。

お客様のパソコンはこの操作で無事にアンインストールが完了し、新しいウイルスバスターのインストールもできました。

« MacOSX 10.9 ローマ字入力とかな入力の切り替え | トップページ | MacOSX10.10 Yosemiteの自動ログイン設定 »

02.セキュリティー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534370/60549983

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターをアンインストールできない 〜トレンドマイクロサポートツールで解決〜:

« MacOSX 10.9 ローマ字入力とかな入力の切り替え | トップページ | MacOSX10.10 Yosemiteの自動ログイン設定 »

私のホームページ