ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2016年4月 »

2015年9月

Windows8/8.1/10にはウイルス対策ソフトがはじめから入っている

皆さん、無料のWindows10インストールしましたか。Windows7/8/8.1を使っている場合は無料でインストールできますからインストールしましょう。ただし、無料でインストールできる期間は1年間ですから、ご注意ください。

さて、私が、MacBookにインストールしたWindows10ですが、タッチパッドが使えなく仕方なくマウスを使っていたのですが、ある日突然使えるようになりました。適切なドライバーがアップデートでインストールされたのでしょう。

Snapcrab_noname_2015925_0113_no00 そして、さらに発見なのですが、ウイルス対策ソフトがはじめからインストールされていたのですね。「何を今更・・」と思う方もいるかもしれませんが、私は普段Macしか使わないのでこのようなことを知る機会が少ないのです。ある方が、「ウイルス対策ソフトはOSの提供者の責任で無料で使えるべきではないのか。」と言ったので、それもそうだなと思い、いろいろ調べたのです。そうしたら、すでにWindows10にはウイルス対策ソフトが入っていることが分かったというわけです。

ソフトの名前はWindowsDefenderと言います。このソフトと同じ名前のソフトがWindowsVista/7にも入っていますが、こちらの場合はスパイウエアの対策であってウイルス全般ではないようです。ウイルス全般に対応するようになったのはWindows8からです。なお、このWindowsDefenderは他のウイルス対策ソフトをインストールすると自動的に無効になり、インストールしなければ自動的に有効になるようです。動作はとても軽いようです。

WindowsVista/7の方はWindows Security EssentialsというソフトがWindows8/8.1/10のWindowsDefenderと同じ機能で無料で使えます。以下からダウンロードできますので使ってみてはどうでしょう。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download

« 2015年8月 | トップページ | 2016年4月 »

私のホームページ