ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • エプソンダイレクト
    エプソンダイレクト株式会社
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

macOS Sierraにしてから動作が遅い 〜SSHDに交換することで解決〜

少し前の話ですが、私のMacBook(13-inch,Mid 2010)もmacOS Sierraをインストールしています。7年も前のパソコンですから仕方がないのかもしれませんが、macOS Sierraにしてから動作が遅かったのです。メモリーは最大容量の4GBですし、他に何か解決方法はないものかと考えていました。

SSDにすれば速くなるということは聞いてはいましたが、でも容量が小さいし、高価だし、ということで替える気にはなりませんでした。いつも通販で利用しているAmazonのサイトを見ていたら、SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)が目にとまりました。SSHDはキャッシュメモリーに大容量(8GB)のフラッシュメモリーを使っています。そのため高速な処理が可能になるのです。SSHDについて詳しくは以下を参照してください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイブリッドHDD

SSHDにmacOS Sierraをインストールするのですが、私が行った方法について説明します。購入したSSHDをUSBでMacBookにつなぎました。そして、電源を入れてすぐに「command+R」でリカバリーモードにします。言語を選んだ後「macOSユーティリティ」が起動しますので「macOSを再インストール」を実行します。インストールの途中でインストールするHDDを選ぶ場面がありますから、そのときにUSB接続のSSHDを選べばいいです。インストールが終わったら、USB接続のSSHDとMacBookに内蔵されているHDDを入れ替えて、移行アシスタントでデータを移行します。それで完了。

結果は良好です。全くストレスなく動いています。私が購入したのは以下の製品です。

« 2017年2月 | トップページ

私のホームページ