ネットショッピング

  • トレンドマイクロ
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ソースネクスト
    ソースネクスト
  • ブラザーダイレクトクラブ
    ブラザーダイレクトクラブ
  • ノートン
    シマンテックストア
  • ベクター
無料ブログはココログ

環境問題

放射線は自分で測定しよう! 〜 家庭用放射線測定器 エアカウンターS 〜

今日はちょっと話題を変えます。パソコンから離れて、環境問題を・・・

昨年の東日本大震災と同時に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故で、深刻な放射線汚染が広がっています。普段の生活ではほとんど聞いた事のなかった、μSv/h(マイクロシーベルト毎時)なんて単位もよく知られるようになりました。私の家は千葉県ですので発電所からは180kmくらい離れています。放射線の強さは自治体の発表で多いところで0.29μSv/hでした。

福島の放射線量に比べたらどうってことない様な数値ですが、この数値は学校の校庭での測定値です。放射性物質は非常に小さい粒子となって原子炉から飛び散っている訳ですから、風向きや天候などで拡散し、濃度のばらつきが生じます。ですから、原子炉からの距離が離れていてもたくさんの放射性物質が飛散する事もあるのです。

飛んできた放射性物質は木々や屋根や庭などあらゆるところに落ちてきます。また、雨で流され移動します。そのため雨水がしみ込む雨樋の出口付近などは高濃度の放射性物質で高い放射線量を測定する事があります。俗にいうホットスポットです。関東地方にもホットスポットがいくつも見つかっています。測定をした方が「思いもしないところに強い箇所があった。」と言っていたようにどこにホットスポットがあっても不思議ではないと言う事です。

これまで、放射線汚染で不安な生活を強いられたのはSFの世界だけだったのに、それが現実のものとなってしまったのです。10年〜20年後に癌患者が増える様な事はなるべく避けたい。そのためには、生活のすべて(衣食住)で放射能に注意しながら生活をしなければなりません。

注意と言っても人間の五感では感知出来ない放射線ですから、頼りになるのは放射線の測定器です。ところがこの測定器はとても高価だったのです。国産のものはなく、数十万円もするのでとても手が出ませんでした。「せめて家庭用の血圧計程度の値段で販売されればなぁ。」といつも思っていました。

S最近になって、やっと国産の低価格(5,000円〜7,000円程度)の製品が販売されました。ネット通販やドラックストア、ホームセンターなどでも購入出来ます。エステーの「AIR COUNTER_S(エアカウンターS)」という測定器です。γ線の測定が出来ます。計測範囲は0.05μSv/h〜9.99μSv/hです。1回の測定に2分半ほど時間がかかります。

さっそく気になっていた我が家の雨樋の出口付近を測ってみました。0.09μSv/hでした。室内では0.05μSv/h以下という結果でした。やっぱり少し雨樋の出口付近は高いようです。高いと言ってもこの程度でしたら、年間線量が1mSvを超える事はない数値です。測るまでは強いのか弱いのか全く分からないので不安があったのです。測って少し安心しました。

セシウム137の半減期は約30年ですから、私が生きている間は測り続けて放射線に注意しなければね。私の子供たちやその後に続く人たちが早く放射線の不安から解放されるように原子力発電はすぐにやめてほしいです。原子炉は核兵器の生産にも通じるのですから本当に世界中の原子炉を廃炉にしてほしいです。こんな状況になっても原子炉の再稼働を言っている人達は人間の命よりも国民の生活よりも経済を優先している人たち、あるいは核兵器を日本も持つべきだと言っている人たちです。

「電気が足りなくなるかも・・。」と心配をしている善意の人たちは上記の悪意の人たちに騙されないでくださいね。だいじょうぶ、電気は足りています。節電もしていますしね。火力発電の再稼働や、水力、太陽光、風力、地熱、天然ガスなど発電の手段はたくさんあります。

蛍光灯とLED電球「DEM-20DS」の比較

 お金もないのにまたまた高価な電球を買ってしまった。先日室内の蛍光灯もLED電球に替えたいと言いましたが、替えてしまいました。外玄関の照明を替えた時に15ワットの蛍光灯とだいたい同じ位の明るさかなと思ったので、室内の蛍光灯の40ワットから考えればLED電球は4個でいいかなと思って、4個付けました。蛍光灯の照明とLEDの照明とを比較したのが下の写真です。

Hikaku

 写真ではわかりづらいと思いますが、だいたい実際の感じに近く写っていると思います。左がLED照明(2.2W×4個)、右が蛍光灯(40W×1本)です。LED電球4個ではちょっと暗かったですね。でも実用にならないほど暗いわけではないので、このまま使うことにします。後、違うのは色ですね。蛍光灯の方が黄色っぽい感じがします。これで、今までの40ワットから8.8ワットになったわけで、かなりの省エネです。
 ここのところ関東地方は雨や曇りの日が続いていて太陽をほとんど見ることはないです。この様なときは当然ソーラーパネルの発電量も少ないので、いつバッテリーが上がってしまうかと不安だったのですが、これでひとまず安心です。

太陽光発電とLED電球「DEM-20DS」

 ちょっと仕事から離れて、違う話をします。私、環境問題って興味を持っています。特に最近の地球温暖化について・・・
 いつだったか、「環境野郎Dチーム」って名前だったかな? そんな名前のテレビ番組を見たんです。地球温暖化の影響で乾燥が続き、草がなくなり、シマウマが痩せ細ってミイラのようになってしまった写真が紹介されました。ショックでした。wobbly
 それから、極の氷が溶けて海面が上昇し沈んでしまう国もあるとか、すでに北極海の氷が溶けたせいで海流に変化が生じて気候の変動にも影響しているとか、気づかない間にとんでもないことになっていることを知ったのです。
 それでね。何か自分のできることはないかと考えて、最初に始めたのは、スーパーのレジ袋をやめました。いつもマイバスケットかマイバッグを持っていきます。んでもって、次にしたのが太陽光発電です。(やっと本題に入って来た。coldsweats01
 太陽光発電っていうとお金がかかるでしょ。商売があまり儲かっていないのでお金ないしね〜。でも、中古のソーラーパネルなら安いんじゃないかって思って、ネットで探してみました。ありましたね。製造から20年もたっているものが1万円以下で売っていました。
Soler このパネルを2枚買ってお店の屋根に載せました。この2枚のパネルで96Wの電力がつくれます。それでバッテリーに充電してお店の照明に使っています。たくさんの電力は作れませんが照明程度なら使えます。電力会社の電力とは無関係に動いているので「独立型システム」っていうのだそうです。パネルのバッテリーも増やせばもっと利用できるのですが、お金がないので、少しずつ拡張しようと思っています。

Led_denkyuu 今は、太陽光で少ししか作れない貴重な電力ですので、電力の節約を考えています。照明はDC-ADインバーターで100ボルトに変換して使っているのですが、最近、表題のLED電球というのがあることを知り、お店の外玄関の照明に使うことにしました。この照明は防犯も兼ねて夜間は点けっぱなしなので節約の効果は大きいです。15ワットの蛍光灯を2.2ワットのこのLED電球に変えました。明るさは15ワットの蛍光灯と同じくらいです。
 1日平均12時間つけるとして、(15−2.2)×12=153.6wh の節約です。私の発電システムにとっては大きな節約です。次はお店のメインの蛍光灯もLED電球にと考えているのですが、お金が・・・・catface

私のホームページ